優れたサイト内検索の5つの要素
優れたサイト内検索の5つの要素

サイト内検索を利用する消費者は、eコマース収益の45%を占めており、最も価値のある顧客の1つとなっています。その一方で、従来のサイト内検索は検索精度が低く、検索キーワードを基にそのキーワードが掲載されたページのリンクが表示されるだけで、必ずしも利用者が求める答えを得られる仕組みではありませんでした。そのため、結果としてウェブサイトから離脱し、Googleで検索し直すというような状況が生まれています。

そこで今、サイト内検索のソリューションで注目を集めるのが、「Yext Answers」です。 Yext Answersは、検索精度と検索体験を向上させ、顧客が自社の公式ウェブサイトでもGoogle検索のように直接、求める答えを提供することでコンバージョン率を改善します。

本資料では、以下の内容をご紹介します。

  • 従来のサイト内検索が不完全な理由
  • 最も価値のある顧客にどのように優れたサイト内検索体験を提供し、ROI(投資収益率)を向上させるのか
  • Yext Amswers サイト内検索でクリックとコンバージョンを最大化する5つの要素

 

ホワイトペーパーをダウンロード
required
required
required
required
required

Yext (イエクスト)導入企業

Yext(イエクスト)とは

Yext(イエクスト)は、企業やブランドが自社の公開情報を一元管理できるようにし、消費者がどこで検索しても消費者の質問に公式な答えを届ける検索のクラウド型プラットフォームを提供しています。企業ウェブサイト、検索エンジンや音声アシスタントを含めた検索エコシステム全体での消費者の検索体験を最適化します。

Yextは2006年アメリカ ニューヨークで設立し、米・フォーチュン誌が毎年発表する「フォーチュン 500」企業の半分近くがYextを利用しています。