お客様事例

GUESS、YextとRadius8との協働でオンラインビジターを実店舗の顧客に転換

32,000 クリック数増加(前年比)
926,000 Google検索クリック数
47% 道案内クリック数増加(前年比)
業種
アパレル
サイズ
ロケーション1,000件以上
本社
カリフォルニア州ロサンゼルス
課題
GUESSでは、検索結果やYelp、Google My Business、Facebookなど、デジタル上の接点で表示される店舗ロケーション情報の正確性を確保し、こうしたスペースで確かなSEOを展開したいと考えていました。
結果を見る

課題

小売・デジタル担当シニア・バイスプレジデントとしてGUESSに入社した当時、Edward Parkはブランドのデジタル・プレゼンスと検索における発見可能性の向上を目指しました。「アジア出身の私にとって、オムニチャネル、オンライン・ツー・オフラインやモバイルに関するすべてがシームレスであることは当然のことでした。新入りの私がいきなりこう言ったので、変な奴だと思われたでしょうが、『当社の取り組みは、すべてモバイルファーストでなければならない』と主張しました。」とParkは振り返ります。

GUESSは、オンライン・ツー・オフラインマーケティング戦略を強化するため、ブランド公式の回答をKnowledge Network全体に提供する上でのパートナーを必要としていました。「Yextと協業を始めた当時、当社の最大の目標は大きく分けて2つありました。」同社のEコマース運営担当マネージャー、Neil Du Plessisはこう述べます。「まず、検索結果やYelp、Google My BusinessやFacebookなど、よく使われる接点に表示される実店舗ロケーション情報の正確性を確保したいということ。2つ目が、こうしたスペースで確かなSEOや検索体験を展開できる企業と協業したいという点でした。」こうした目標を念頭にYextとの連携を始めたGUESSは、オムニチャネル戦略を拡大し、ローカルの実店舗のオンラインでの発見可能性を高めることを目指していました。

YextとRadius8が、デジタルと実店舗の接点における顧客体験を一体化するという当社の取り組みの実現をサポートし、現地の店長が急速に変化する消費者の要望に積極的に対応するうえで適したデータとツールを提供してくれました。
Edward Park 小売・デジタル担当シニア・バイスプレジデント

ソリューション

Yextとの連携により、GUESSは Google、Facebook、Amazon Alexaなど、100以上のパブリッシャーで表示される住所や営業時間を1つのダッシュボードから管理できるようになりました。また、同社はストア・ロケータと個別のロケーション・ページについてもYextを活用。モバイルユーザーが最新かつ正確な店舗情報にアクセスできるようになりました。

GUESSのオンライン・ツー・オフライン戦略は、企業全体を通じてYextソフトウェアシステムのブランド情報を検証し、接続できるYext App Directoryの導入でさらに高度化。GUESSの例では、小売業者が実店舗の近隣に特化した独自のオンライン体験を提供し、ローカルのデジタルニーズに合わせて効果的に店内の体験を作り出すローカライゼーションツール、Radius8が鍵を握るパートナーとなりました。Yext提供の極めて重要な店舗ロケーション情報と店舗内/周辺でのオンライン顧客の行動をハイライトするRadius8のデータを組み合わせることで、GUESSは、自社のマーケティングのターゲットをいかに設定し、調整すべきかをより正確に把握し、デジタルユーザーに場所に合わせたデジタル体験と検索体験を提供できるようになりました。

「同業他社も同じだと思いますが、オムニチャネルの実現は、購入までの道筋の効率化や運営効率改善の目標と併せ、当社の大きな狙いのひとつでした。集中的な取り組みが必要な分野で、今日の小売業者であれば必須の課題と言えます」とParkは説明しています。

YextとRadius8のリアルタイム在庫データを活用することで、GUESS 5番街店の店長は、さまざまなデジタル上の接点を比較し、オンラインで閲覧されているもの、売れているものを確認することができます。その後、GUESSが話題のアイテムと在庫データを5番街店のページに表示し、購入意欲の高い店舗周辺の検索ユーザーを実店舗やオンラインでの注文および店頭受け取りへと誘導します。消費者の購入スタンスは常に「今すぐ購入したい」というものです。したがって、最新の商品とロケーション情報を提供できる店舗には、店舗別の店頭在庫レベルで情報を提供できない店舗に比較して大きな優位性があるのです。

結果

GUESSでは、Yextの導入をホリデーシーズンに合わせて初めて行いました。1年後、GUESS店舗ページのページビュー数は183%と大幅に増加しました。Yextとの協業の成果です。

ローカルページへのRadius8の人気製品カルーセル追加から1年後に、Yext提供のストア・ロケータと店舗ページ経由のGUESSのeコマースの収益は33%増加しました。Pages導入以降、GUESSは総合的に17,000件以上のクエリから926,000件のGoogle検索クリックを獲得しました。

加えて、自社リスティングでの顧客エンゲージメントも向上しています。導入後、GUESSのクリック数は前年比で32%増加しました。この内容には、道案内クリック数(前年比47%増)、ウェブサイトへのクリック数(同33%)、通話クリック数(同14%)も含まれます。

「Radius8のトレンディングバーをYext管理の当社店舗ページに組み込むことで、極めてローカルで有用な情報を、顧客が店舗情報を確認しているタイミングで提供できるようになりました。また、発見可能性の観点から、貴重なリンク資産とバックリンクを獲得することにもつながりました」とDu Plessisは述べています。 

「YextとRadius8との協業で目指したゴールの中には、ローカルデータと店舗内や周辺のコンテキストの一元化された正しい情報源を作り、顧客エンゲージメント推進のために活用しやすい形にするというものがありました。ローカルでの購入を当社の顧客に関連性の高いあらゆる新興チャネルやショッピング環境につなげることができるようになりました。」とParkは述べています。

他のお客様事例

Denny’s

Denny's、Yextを利用してモバイルユーザーをレストランに呼び込む
詳細はこちら

Marriott International

MarriottはYext Knowledge Engineを利用してホテルマネージャーの時間を節約しながら予約数をアップ
詳細はこちら

Kiehl’s

Kiehl’sがYextとの提携で検索における発見可能性のと店舗へのトラフィックを改善
詳細はこちら
ご不明な点はお問い合わせください。03-5472-7631

お問い合わせ