CorePower Yoga

CorePower YogaはYext Knowledge Engineを使って、デジタル・ナレッジを「いつも正確に」しています

38% Google検索とGoogleマップの閲覧数の増加
1500+ 重複は抑制されています
63% 顧客アクションの増加

CorePower Yogaは、2002年にデンバーで創業し、ハードなワークアウトがヨガのマインドフルネスと融合する時に、信じられないほど人生を変えることを世界に向けて示す努力をしています。CorePower Yogaは、様々なヨガクラス、便利な時間、180以上のスタジオロケーションを通じて、非常に強い影響力を持つ、マインドフルな形のフィットネスを提供します。

「私たちは実際にヨガの練習や恩恵を信じており、できるだけ多くの人にそれを届けたいと思っています」と、デジタルマーケティング・ディレクターのリーナ ソーセドは述べています。「チームとして、マーケティングやそれを超えて、それが私たちが注力していることであり目標です。」

ソーセドが2014年にCorePower Yogaに入社したとき、彼女の最初の大きなイニシアチブはウェブサイトをリニューアルすることでした。「当社が直面する大きな問題の1つは「誰がデジタル・ナレッジを維持・管理するのか?」という点です」と彼女は説明します。「すべてが手動で更新されるために、スタジオを検索する際に電話番号や住所が間違っていることは珍しくありません。そんなときに以前の同僚が、当社がスタジオのデータを維持管理するのに役立つ、より自動化されたサービスとしてYextを提案してくれたのです。

CorePower Yogaは、YextのKnowledge Enginesを通してより多くの生徒に情報を提供

CorePower Yogaは、Yext Listingsを活用して、ブランドの公開情報を管理しています。 Yext Knowledge Engineは、CorePower Yoga のようなブランドがウェブサイト、モバイルアプリ、社内システム、さらにGoogle、Apple、Facebook、Bing、Yahooなどを含む100以上の地図、アプリ、検索エンジン、GPSシステム、ソーシャルネットワークから構成されるKnowledge Network全体で人、場所、製品に関するデジタル・ナレッジを管理できるようにしています。

CorePower Yogaは、Yextを使用した活動の最初の18カ月で、リスティングからの経路検索や電話など、Google顧客アクションの63%増を体験しました。CorePower YogaのGoogle検索およびGoogleマップの閲覧数は38%増加し、Yextはデジタルエコシステムで1,500以上の重複リスティングを抑制しました。

「私たちのスタジオの運営はほぼ同じです。当社のレッスン内容、時間、および基本データはスタジオ全体で一貫しています」とソーセドは説明します。「すべてのスタジオの情報を一度に更新するためにYext Knowledge Managerを利用することにより、面倒で労力のいる仕事がシンプルになります。シンプルなサービスですが、—企業が情報を一貫性と正確に保つためには必要なものなのです」