Yext、プラットフォームの機能性と使いやすさを大幅に向上

※本リリースは、米国 Yext, Inc.が 2022年5月11日(現地時間)に配信した英文リリースに基づき作成した日本語抄訳です。

AI検索のクラウドプラットフォームを提供するYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長:宇陀 栄次)は、Yextプラットフォームのパフォーマンスを向上させる新機能を発表しました。

新機能には、新しいナビゲーションや投稿機能のアップデート、Google同期設定のサポートが含まれており、企業やブランドがYextの広範な検索メディアとの連携ネットワークでリスティングを効率よく管理できるようにします。サーチ・マーチャンダイザーと「Nebula」アルゴリズムの提供により、企業はウェブサイト、アプリ、チャットボット、イントラネットなどにおける検索結果をよりシームレスにカスタマイズできるようになりました。

Yext Inc.の社長兼COOであるマーク・フェレンティーノは、「Yextは、企業がよりスマートに仕事ができるよう支援します。企業がYextプラットフォームの利用を最適化し、顧客や社員に優れたデジタル体験を提供できるようにする新機能が満載です」と述べています。

今回の主な新機能には以下が含まれます。

  • ナビゲーションとホーム画面
    UIを刷新しました。ホーム画面を追加し、ナビゲーションバーを左側に再配置しました。効率的にメニューにアクセスできます。
  • Yext Listings 投稿機能
    UIを向上させるとともに、APIのエンドポイントを増やしました。これにより、投稿の操作性が向上するとともに、フィルタ機能などが使用可能になります。また埋め込みフィールドもご利用可能になります。
    新しいGoogle Sync設定とフィルタリング機能により、Listingsの操作性が向上しました。
  • Yext Answers
    1) サーチ・マーチャンダイザー:Answersの検索結果の設定を、より直感的に操作できるようになりました。
    2. クエリルールでのサーバーレス関数:外部APIを連携させることで、検索でリアルタイムデータを返すことが可能になります。
    3. Nebula アルゴリズム:最新のAnswersアルゴリズム「Nebula」をリリースしました。これにより、バーティカルのランキングの精度向上等が期待できます。

機能の詳細や、その他の内容については、リリースノートをご覧ください。

ご不明な点はお問い合わせください。03-5472-7631

お問い合わせ