インテントマーケティングとは ー インテントマーケティングが重要な理由

インテントマーケティングとは、消費者の行動によって示されるように、購入の意思決定をしようとする消費者の意思に基づいて製品やサービスをマーケティングすることです。インテントとは「意図・動機」を意味します。簡単に言えば、ある行動をとったり、ある購入をしたりする可能性が高いと判断された個人に対してマーケティングを行うことです。

では、どのようにして消費者の意図や動機を判断するのでしょうか?それはデータです。顧客の行動を長期的に分析することで、コンバージョン(購入、予約、ニュースレターの登録、仕事の申し込み、店舗に足を運ぶなど)につながる傾向を特定し、それらの行動をとる見込み客にターゲットを絞ることができます。

消費者は毎日、何十億回も検索行動で意図を表現しています。マーケターは、自社の顧客インテント(検索意図)データを調査するだけでなく、検索におけるインテント指標のような幅広い傾向をトラッキングする必要があります。例えば、「車 保険 見積もり」と検索している顧客は、近いうちに保険を購入したいと考えている可能性が高く、「自動車 保険 種類」と検索しているユーザーは、購入する前にもう少し調査する必要があるでしょう。「見積もり」、「料金」、「購入」などの言葉には、取引をするという明確な意図が込められています。これはシンプルなコンセプトでありながら、高いペイオフ効果が期待できます。

なぜインテントマーケティングが重要なのか?

今日、消費者は、もはや購入までの直線的な経路をたどることはありません。消費者は自分のデバイスを使って、すぐに答えを得て、自分の欲しいものを探し、企業やブランドにそれを提供してくれることを期待しています。このような検索をするたびに、消費者は意図を表しています。インテントマーケティングの背後にある考え方は、例えば「(私の近くの)車の修理」を検索することは、車の修理をする意思の予測に優れている、その可能性が高いということがいえます。

誰かが、あなたのビジネスと取引しようとする強い意思を示す行動をとっているかどうかを理解することが鍵となります。これにより、適切な顧客に焦点を当て、顧客が最も購入する可能性が高い瞬間に顧客にリーチすることができます。インテントマーケティングは、属性(性別、年齢など)を活用した人口統計学ベースのターゲティングなどの一般的な戦術に比べてコンバージョン率をさらに高めることができ、ビジネスを最大化するのに役立ちます。

企業がデータを活用して「消費者の意図」をよりよく理解し、マーケティングをビジネスの成果をに合わせることができれば、重要な瞬間に顧客にリーチすることができ、その結果として売上を上げることができます。

「つまり、メディアのタッチポイントが消費者のカスタマージャーニーに与える影響を測定し、理解することが重要なのです。今日の成功とは、「マーケティングチームが長期的な成長の原動力となる意図、インタラクション、シグナルを理解することを支援すること」を意味しています。」とThink With Googleも述べています。

詳しくは、インテントマーケティング完全ガイドをぜひご覧ください。

ご不明な点はお問い合わせください。03-5472-7631

お問い合わせ