吉野家がYextプラットフォームを通じて、 検索体験でのデジタルトランスフォーメーションを推進

自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNSなどのあらゆるデジタル・サービス上で企業の正しい情報発信を可能にするYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)では、牛丼チェーン「吉野家」を運営する株式会社吉野家に「Yext Search Experience Cloud」を提供し、同社が進める検索体験でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援しています。

吉野家は、創業120周年になる前に2025年のあるべき姿としてビジョンを設計しました。それが「ひと・健康・テクノロジー」です。これからの時代に向けて生産性を向上させ、イノベーション(戦略転換)をすることで、成長を目指しています。このビジョンの実現に向け、2019年2月、Yext Search Experience Cloudを導入し、構造化データ*によって、検索エンジン、マップ、SNSといった、あらゆるデジタルサービス上にある自社の情報を一元管理し、検索した時にお客様が求める情報を提供できる仕組みを整え、検索体験でのDXを推進し、より多くのお客様の来店を促進しています。

*構造化データとは、Web上のデータを検索エンジンが理解できるように意味付けし、検索エンジンに認識されやすくすることです。

吉野家は、DXを推進する際、次の点を評価し、Yext Search Experience Cloudを採用しました。

  1. 従前通りの単なるSEO対策ではなく、音声検索などの新しいテクノロジーにも対応した検索のための構造化データの仕組み
  2. 世界中の検索エンジンやマップ上にある自社の公式な情報を一元管理し、全てに同じ情報が配信される斬新な発想と仕組み
  3. 社外向けの公式な情報をデータベース化することによる社員の業務効率の向上

導入後半年後の成果として、マップビュー180%増、店舗ページのPV(ページビュー)が80%増、経路検索が130%増になりました。導入から2020年6月までのマップビューの累計が300%に伸長し、検索による顧客との接点を大きく増大させました。
Yextでは、今後も吉野家のDXを積極的に支援していきます。

吉野家のYext導入事例インタビュー動画を公開していますので、ぜひご覧ください。

株式会社吉野家 CMO(最高マーケティング責任者)田中 安人 様
「吉野家は、1899年に創業し以来、100年を超えて多くの世代に愛され、日本国内に約1,200店舗を運営しています。Yext Search Experience Cloudを利用した構造化データのアプローチにより、世界中の検索エンジンやマップ、SNSを通じて、お客様の世代や国を問わず、最新の店舗情報やメニューを発信できるようになりました。これは従来のSEOや広告では実現困難でした。私たちは、検索のためのデータベースを基盤とした仕組みでお客様との接点を拡大し、お客様の利用体験を向上させ、信頼感を獲得していきます」と述べています。

ご不明な点はお問い合わせください。03-5472-7631

お問い合わせ