Yextが、Fortune2019年版 最も働きがいのある会社ランキングに選出

あらゆる検索サイト、マップ、SNS上での正確な情報発信を可能にするクラウドラットフォームを提供する企業、Yext, Inc.(NYSE:YEXT)は、Fortune誌とGreat Place to Work®が発表した働きがいのある中小企業 2019年版(Best Small and Medium-sized Company to Work For)に選出されました。

ランキングは米国内の125,000人以上の従業員から得られた匿名のアンケートへの回答に基づくもので、Yextの選出は6年連続となります。

IPOから2年を経て、Yextはグローバルレベルでの成長を続けています。直近では、今後5年でニューヨークで500人、バージニア州で500人、ドイツで200人を採用するほか、2020年にチェルシーの9階建ての本社、Yext ビルディングへ移転する予定を発表しました。

Yextでは、活発な社員コミュニティグループ、社内異動の機会、備品が揃ったキッチンスペース、複数企業からメンバーの集まるスポーツチーム、社内瞑想クラスやメンタープログラムなど、多数の福利厚生オプションを提供しています。

働きがいのある中小企業(Best Small and Medium-sized Company to Work For)への選出に加え、Yextは、Great Place to WorkとFortune誌によるニューヨークで最も働きがいのある会社(Best Workplace in New York)、テクノロジー業界で最も働きがいのある会社(Best Workplace in Technology)、女性にとって最も働き甲斐のある会社(Best Workplace for Women)にも選出されています。

Yextの採用情報に関しては、ぜひこちらをご覧ください。

 

将来の見通しに関する記述
本リリースには、従業員雇用計画及び事業成長に関する記述を始めとする将来の見通しに関する記述が含まれます。場合によっては、見通しに関する記述が「可能性がある」「なる」「なるはず」「かもしれない」「予測される」「予定している」「予定である」などの言葉、またはこれらの言葉の否定形、またはその他の類似した言葉によって表現されます。実際の出来事や結果はこうした見通しに関する記述とは異なる場合があり、こうした違いは重大であったり逆になったりする場合もあります。これらの将来の見通しに関する記述は、直近のフォーム10-Qに係る四半期報告書及びフォーム10-Kに係る年次報告所を始めとする米国証券取引委員会への当社提出書類に記載の内容を含み、またこれに限定されない多数のリスクに影響を受けます。法律によって要求されない限り、私たちは、契約日以降に見通しに関する記述を更新したり、こうした記述と実際の結果または改定された予測が一致しているか確認したりする義務を負いません。

ご不明な点はお問い合わせください。03-5472-7631

お問い合わせ