音声検索の最適化

音声検索の時代、準備は万全ですか?

Siri、Alexa、Google Assistant、Cortana。

日本でもよく聞かれるこれらのサービスの普及に伴い、

現在では世界中で71%の人が何らかの形で音声検索を使用しています。

AIスピーカーの使用は2019年には130%増加し、推計では2020年に

すべての検索の50%が音声や映像で行われるようになります。

こうしたトレンドはすでに、ユーザーの検索スタイルを

劇的に変化させています。準備は万全でしょうか?

デジタル・ナレッジをコントロール

音声検索の使用とサービスが両方とも急速に増えているので、
顧客(および検索エンジン)が閲覧しているときはいつでも
ビジネス情報が最新に保たれていることが
今まで以上に重要になっています。
Yextを使用すれば、Google、Apple、Bingなど、100以上もの
有力なサービスにわたって、お客様のビジネスに関する
正しい情報すべてを1ヶ所でコントロールすることができます。

ウェブサイトを音声検索向けに最適化

音声検索エンジンはタグで構造化されたデータを信頼して、
営業時間、住所、写真等の豊富な情報を検索結果として返します。
ですから貴社のサイトのコンテンツが、検索エンジンが理解できる
形に構造化されているかを確認する必要があります。
Yext Knowledge Tagsを使うと、たった1行のコードで
構造化データ(Schemaで有名)をウェブサイトに
追加することができます。

正しくない答えを一掃

重複したリスティング、不正確な住所、間違った営業時間。
音声検索では、従来の検索よりも内容の少ない、たった1つの答えを
検索結果としてユーザーに返します。つまり、正しくない情報を
Siri、Cortana、Google アシスタントが見つける前に削除することが
より重要になります。Yextを導入するとすぐに、
厳格なデータクレンジングプロセスによって、データが
正しい形式で統一されていることを実感できます。

Yext Knowledge Engineを使うと、企業のオンライン上の情報がもっと正確でわかりやすくなるよう管理できる、その威力を実感してください。
Yext Knowledge Engineのデモをご予約いただき、ありがとうございました。このあと担当者が具体的な日程をご相談するため、連絡させていただきます