検索エンジンの結果ページ

検索エンジンの結果ページ

SERPについてよく理解されていますか?検索エンジンの結果ページとはどういうものなのか、また、今日のオンライン世界で、人々はこれをどのように利用しているのかを見てみましょう。

消費者が商品・サービスや情報をオンラインで探す場合で、GoogleやYahoo、Bingのようなサイトにおける最初の検索結果ページ(SERP)を見るとき、検索クエリに対して正確で関連性の高い結果を得られれば、多くの場合その時点で画面をスクロールさせるのを止めてしまいます。企業にとって、ブランデッド・サーチとアンブランデッド・サーチの検索結果ページの上位を確保することは、きわめて大事であり、これにより、物理的店舗へのフット・トラフィック増加させることができます。

検索エンジンの結果ページとは、検索者の検索クエリに対して検索エンジンが表示するページを言います。SERPの主要構成要素は、キーワードによるクエリに対する検索結果ですが、同時にスポンサーのリスティングや広告といった他の検索結果も含まれます。

検索エンジンの結果ページの構成要素は年々大きく変化してきました。世界最大の検索エンジンであるGoogleはつい最近デスクトップ検索上にあった「右枠」から広告を取り除き、これを以前オーガニック検索エンジンの結果があった場所に移しました。この新しいSERPレイアウトでは、オーガニック検索結果は、デスクトップ上の表示ページの下方に折り畳まれ、広告領域とローカルパックだけが見えるようになっています。

これにより今、Googleのローカルパックに表示されることが今までにないほど重要になっています。2014年、Mediativeは、GoogleのSERPを見るユーザの視線を対象とした視標追跡調査を実施しました。調査によると、ユーザは多くの場合、ローカル検索結果やオーガニック検索の最初の検索結果ページの一番上のあたりに視線を向けていることがわかりました。さらにいくつかの調査結論づけられたことは、ユーザはローカル検索結果を好んで利用しており、クリック全体の90%以上がオーガニック検索上のリスティングに対するものだったということです。

可能な限り良好な検索エクスペリエンスをユーザに提供するために、Googleはさらに充実したローカル・コンテンツを企業に求めています。Googleがこれから行うアルゴリズムのアップデートに関係なく、 高品質でローカル性の高いコンテンツに資源を投じることで、企業はローカルパック内で他社と肩を並べ、さらに検索結果ページで高い位置を獲得することができます。Googleが右枠広告を削除したことについての詳しい説明は、当社のホワイトペーパー『さようなら右枠広告:ローカル・マーケターにとってのGoogle有料検索の意味』をご参照ください

企業がGoogleのローカルパックに表示されること、また、SERP上で上位に表示されることを実現させるには、包括的なローカルSEO戦略が必要です。そのためには、ビジネスのウェブサイト上の最適化されたコンテンツとビジネス・ディレクトリ上の最新データが必要です。

SERP上で上位を得るには、まずは以下のことから始めましょう。

  • すべてのオンライン・エンティティ上にあるあなたのビジネスのNAPデータを正確かつ最新のものに維持します。NAPデータが正確であれば、物理的店舗への来店客数を増やせるだけでなく、検索エンジン結果ページ上の顧客向けリスティングのビジビリティを高めることができます。

  • 画像や動画、商品 リスト、レビューなどの充実したコンテンツを準備します。SEOにおけるもう一つのカギとなるものであり、SERP上のビジネスの順位を上げるのに有効です。検索エンジンは、ビジネスの詳細情報のない、リッチでないローカル・リスティングは警戒する一方、信頼でき、正確で一貫性のある検索結果を優先します。こうした優先される検索結果には多くの場合、充実したコンテンツの多いリスティングが含まれています。

Yextは、正確なデジタル・ナレッジによって、全オンライン・エンティティの検索エンジンの検索結果ページであなたのビジネスの順位を上げることをお手伝いします。これらのオンライン・エンティティには、マップやアプリ、ディレクトリ、検索エンジンなどが含まれます。Yext ListingsYext Pages商品の詳しい情報をご覧ください。