GPS

GPSとは

GPSの仕組みはご存知ですか?あなたの事業リスティングに関し、なぜYextがGPSに例えられるのかを見てみましょう!

GPSはグローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning System)の略で、衛星を利用したナビゲーション・システムのことであり、地球上のあらゆる三次元位置を誤差約1メートル以内の正確さで測位します。地球を周回する24の衛星によるネットワークを利用し、GPSはユーザに正確なロケーション・データを数秒で提供するだけでなく、ユーザに道順を指示し、目的地まで連れていってくれます。GPSの能力は、ユーザの場所、目的地、そして目的地までの最良のルートを案内できることです。

GPSの正確さは、地球を1日に2回周回しながら受信機に向けて信号を発信している24の衛星によるものです。地球上にあるその受信機が信号を受信し、三角測量を行ってユーザの正確な位置を割り出します。衛星が信号を発信した時の時間と受信機がそれを受信した時の時間を比較することにより、受信機は衛星がどのぐらい離れているのかを計算します。例えば、発信された信号を受信機が受信するまでの時間が長いほど、衛星は遠くにあるということになります。 

Yextが専門としているデジタル・ナレッジ管理は、ビジネスに関する正確な事実情報を消費者にリアルタイムで提供しています。GPSはユーザが用事のある場所にすぐさま案内してくれるので、ユーザはGPSを大いに頼りにしています。そしてYextは、事業リスティングをオンラインで発行する企業に同様の信頼性を提供しています。Yextは顧客のためにKnowledge Manager 内のビジネス・データをコントロールし、全パブリッシャーとディレクトリ上にある事業リスティングのすべてを、正確で一貫性のある、最新の状態に確実に維持します。

GPSが不正確なロケーションを提供すれば、ユーザは間違った目的地に到着するだけでなく、必要な用事を果たすことができません。こうなるとユーザは二度とGPSを道案内に利用しないでしょう。同様に、事業リスティングによって提供される、住所や営業時間、連絡先などの情報が間違っていれば、消費者は間違った時間に、間違った場所に行かされてしまい、用事を済ませることができないでしょう。こうした不正確なリスティングは、フラストレーションや混乱、そして最終的には売上減少や顧客ロイヤルティ喪失、顧客離れにつながります。しかし、Yextを利用することにより、企業は潜在顧客に対する誤情報発信や誤った道案内を避けることができ、店舗売上を引き上げ、顧客の信頼とロイヤルティを高めることができます。