パートナー紹介

Surefire LocalはYextを利用して一段上のローカルマーケティングを定義

Surefire Localは、新しさと近さという2つの主な要因を重視することで、地元企業のみならず全国展開しているエンタープライズがデジタルマーケティングで成功を収めることを目的に設立されました。今日、近さは特に重要であり、モバイルデバイスの普及が急激に進むことでその実現性は高まっています。

デジタルマーケティングの選択肢が広がる中、Surefire Localは顧客がインターネットをうまく利用して顧客を呼び込めるようにすることに重点を置いています。「今日の地元企業が存在感をアピールできるかどうかは、さまざまなチャネルやチャネル内のプラットフォームで足並みを揃えたキャンペーンを展開できるかどうかにかかっています」と創始者でありCEOのChris Marentisは話します。「私たちのサービスとしてのマーケティング(MaaS)ソリューションは、中小企業および複数の店舗を持つ全国展開のブランドの地元密着のマーケティングに特化されています」と彼は続けます。「中小企業の多くは、こうしたあらゆるプラットフォームの変化に対応し、統合して、プラットフォーム間で足並みを揃えたキャンペーンを展開するのが難しく、思い通りにいかないと考えています」と彼は説明します。「広範なネットワークを誇るブランドの場合は、全国規模のキャンペーンと地方のキャンペーンで足並みを揃えるのが難しくなります」

Surefire LocalがYextとパートナー関係を結んだのは2015年の初めです。「Yextとのパートナーシップにより、私たちの顧客は容易に主要なローカルディレクトリサイトでリストに掲載されただけでなく、一元的なダッシュボードから企業情報を変更できるようにもなりました」とMarentisは述べます。Surefire Localはローカルリスティングの価値とそのデジタルエコシステムにおいて果たす重要な役割について十分に理解しているため、SurefireとYextのパートナーシップはさらに強まりました。「私たちの顧客の多くは、ディレクトリリスティングの管理がローカルマーケティングにとって重要であることをときどき忘れてしまいます」とMarentisは話します。「こうしたすべてのデータを1つの場所で保持してリアルタイムで更新できるおかげで、私たちがもたらしている価値が顧客の目に付きやすくなっています。」

Surefire LocalはPowerListingsのためにYextを利用するだけでなく、Yext APIを大規模に利用してディレクトリデータ、公開、評判モニタリングをそのプラットフォームに統合しています。「Yext APIの価値は絶大で、顧客がデジタルフットプリント全体を一目で見渡せる機能に大助かりです」とMarentisは話します。Surefire LocalはYextのAPIを利用してSurePulse Digital Marketing Control Centerを開発し、現地のマーケティングコンサルタントや代理店が統合されたデータ、分析、モニタリングの価値をすべてのディレクトリにもたらすことができるようにしています。「実際」彼は続けます。「Yextなしでこの新しいベンチャービジネスを始めることはできなかったでしょう」

Yextのパートナーシップおよびカスタマーサービスコンポーネントについて振り返り、Marentisは次のように話します。「私たちがYextのサポートを受けた回数は少なくとも11回に及びます! 素晴らしい関係を築き、1年中その関係を保つことができました。Yextとともに事業を拡大できたのは素晴らしい体験になりました。