KeyBank

KeyBankはYext Knowledge Engineでデジタル・プレゼンスをコントロールし、ローカル・エンゲージメントを強化

KeyBank
KeyBank Customers

「Upon meeting the team, I realized Yext offers huge value beyond great technology. It was clear from the get-go that Yext is a strategic partner and has a vision. That makes it no surprise that Yext now offers us a platform around which an ecosystem is developing.」

Laura Cameron, VP Digital Marketing
2,300 Branches and ATMs
38% 検索インプレッション数の増加
108,000 Business Descriptions Updated

1825年に設立されたKeyBankは、米国全域の12州で、約1,000の支店と約1,300のATMSのネットワークを提供しています。「個人、投資家、企業が成功するためにだけでなく、成功するために、自信を持って財務上の決定を下すことを支援します」と言うのは、デジタルマーケティングVPのローラ・キャメロン。「我々は誰もが大きな夢を見るために自信と安らぎを得る資格があると信じています。KeyBankは米国で最も優れた地域銀行になりたいと考えており、引き続き顧客に注力することでこれを実現します。」

また、キャメロンと彼女のチームは、オンラインでもオフラインでも有意義な顧客関係を保つために不可欠なクライアント中心のアプローチにおいて、インターネット上での存在感および検索性の向上を不可欠な要素だと理解しています。「スマートデバイスは、我々にとって非常に重要です。そして一般的に銀行業界にとって不可欠ですな要素です」とキャメロン。「KeyBankでは、KeyBank顧客に対してスマートデバイス、SNSを通じての体験をより価値のあるものにする努力をしています。」

デジタル・プレゼンスの不整合性

経験豊富なデジタルマーケティング担当者として、当時のシニアバイスプレジデント兼デジタルマーケティング担当責任者であるスティーブ・ラミレスは、自社サイトおよびアプリケーション、さらにサードパーティを含むすべての検索サイトで、提供する情報の完全性が高く、正確な情報を提供することにより、顧客のデジタル体験を向上させることが第一ステップであるということを知っていました。しかし、ラミレスの動機には、妻から指摘されたフィードバックによるところもありました。それはKeyBankの顧客でもある妻がある特定の支店の住所と電話番号を検索するときに問題があったということでした。ラミレスは、妻が情報の問い合わせ中は出張中だったため、自宅に戻ったときに、はっきりとしたメッセージをはっきりと聞くことになりました。「家に帰ると妻にこう言われました。『あなたたちはこれでいいんですか?何を考えて仕事をしているの? 何も考えずに仕事をしているの?』私は言いました。『ありがとう。それが問題だったとは気づかなかったよ!』」

その会話の後、ラミレスはオンラインで状況を確認し、彼のチームに問題のある支店のリストを徹底的に調査させました。「複数の検索エンジンで検索し、1つのブランチの状況の問題の大きさを認識しました」と振り返るラミレス。彼と彼のチームは、予想以上に複雑で分断されたデジタル・ナレッジのエコシステムの状況に驚きました。「私は、自社サイト、そして他の検索サイトに実際に表示されているこれらのリストをどうやって正しくクリーンアップし、精度を高める方法を探す必要を感じました。どうするのが最善であるかが問題になりました。」

Yext Knowledge Engine は、KeyBankのクリーンアップとローカルなデジタル・プレゼンスに役立つ独自のソリューションを提供しています。

ラミレスは、その後1ヶ月後に行われたマイアミのNetFinanceカンファレンスで、その答えをYextのプレゼンテーション中に見つけました。「『そう、そのとおりだ』と私は思いました」とラミレス。YextのKnowledge Engineでは、簡単に管理し、1箇所、あるいは1つの包括的なダッシュボードからボタンをクリックするだけで1万箇所のデジタル・ナレッジを更新するあらゆる規模の企業がすることができます。また、100以上のマップ、アプリ、検索エンジン、ディレクトリ、およびGoogle、Apple、Bing、Facebook、YahooなどのPowerListings®ネットワーク上のソーシャルメディアサイトとYextの独自の統合により、企業はリアルタイムでの更新が可能になります。Pages製品は、SEOを強化し、来店客数を向上するために自社ウェブサイトやモバイルアプリの最適化されたローカルページを企業が作成するのをサポートします。

「私はプレゼンテーションの後、Yextチームと話をしました。営業担当者は、他の企業が当時利用していたListingsとPagesをはじめとした、フル製品スイートをどのように使っていたかの実例を教えてくれました。私は、ListingsとPagesを一緒に利用することを決めました。とにかく、それは私の長期ビジョン—支店別の一意なページだったのです。ラミレスはこう言います。「Yextを見つけるまで、このようなソリューションをもっている会社を知りませんでした。そのプラットフォームはまさに私たちが必要としていた、私たちの要求に完全にマッチするものでした。」

KeyBankはYext Listingsに966の支店を登録しました、その4ヶ月後には966支店と190の単独ATMをPagesに登録しました。Yextにより、KeyBankが支店等の住所情報をクリーンアップし、数千のリスティングでデジタルコンテンツを強化することができました。リストの総数は31,310件から57,108件に増加し、Yextは40,000件以上の名前、55,000件の住所、98,000件の電話番号、ウェブサイト上でのKeyBankの95,000件の情報を修正しました。さらに、108,000件のビジネス情報と58,000枚の写真が追加されました。

地域のデジタル・プレゼンスの強化の影響を数字で証明

その結果、KeyBankの改善されたデジタル・プレゼンスの提供はお客様との関係を大幅に改善しました。「私たちが注目しているKPIは、アプリケーションの開始、予約の設定、SEOです。YextのAnalyticsは、YextがSEOの向上と検索性の向上に重大な影響を与えていることを明確に示しています」とキャメロンは確信しています。導入後わずか1年間で、KeyBankのデジタル・プレゼンスの強化策は、検索インプレッションで38%、プロフィールビューで12%増加しました。

「数字の改善だけではなく、Yextを使ったリスティングの視覚面での体験の変化は非常に強力でした」と賞賛するキャメロン。「現在のYext導入前に個々のページの画面を見ると、違いは信じられないほどです」

彼女のチームが成長するにつれて、キャメロンの目標は、見込み顧客と顧客をより完全に捉えるために、オンラインとモバイルの両方を通じてKeyBankのビジネスのすべてのメニューを効果的に伝達することになっていきました。「Yextは、PCとスマートデバイス向けの応答性の良いページの作成から、戦略的なソーシャルメディアマーケティングキャンペーンの作成、どのKeyBankが有名であるかまであらゆるものの提供を支援しています。オンラインで、Yextの支援で作成した美しいページを利用して支店を検索し、スマートデバイスでもPCでもシームレスな体験を楽しむことができます」と説明するキャメロン。

「YextはKeyBankのパートナとして、プラットフォームと人材の両面で完全にマッチしています。Yextは当初から非常に対応が良く、『何を解決しようとしているのか?』について詳細まで話し合うオープンな雰囲気がありました」と語るラミレス。「私たちが提供する体験はそのときから良くなる一方でした。うれしい限りです」と付け加えるキャメロン。

この喜びは、偉大な顧客サービスだけでなく、デジタル・プレゼンス向けの企業のプログラムに必須のコンポーネントとしてのロケーション管理に対するYextの先見的なアプローチにもあります。「長期的なパートナーを探すにあたって私は非常に厳しい選択をします。数年前にYextチームと出会って以来、私は自社が進めてきたことに大きな価値があることを感じました。それは支店の位置情報のリスティングを支える素晴らしい技術でした」と振り返るラミレス。キャメロンはこう結論づけます。「最初からYextは戦略的パートナーであり、ビジョンを持っていることを実感しました。したがって、Yextが当社を取り巻くエコシステムを発展させるプラットフォームを私たちに提供していることは驚くべきことではありません。」