Ben & Jerry's

Ben & Jerry'sはブランドにとって大事な日にフランチャイズ加盟店をサポート

Ben & Jerry's
Ben & Jerry's Customers

Yextは簡単で、「目に見えないものを忘れさせてくれる」という表現がぴったりの驚くほど強力なツールで、フランチャイズ加盟店の負担を軽減してくれます。フリーコーンデイは、Yextのプラットフォームを活用して業務効率を高め、営業的にBen & Jerry'sにとって大事な日をスムーズに進行し、フランチャイズ加盟店を激務から解放してお祝いムード一色にするのにこれ以上ない機会となりました。

Jay Kasparian、副ブランド・マネージャー - Scoop Shops

Ben & Jerry’sは消費者に「アイスクリーム」を提供するのはもちろんのこと、ブランドとして、それよりはるかに大きな刺激を与えています。ガソリンスタンドの跡地で創業した1つの店が、いまや世界でもトップクラスの人気を誇るアイスクリーム、フローズンヨーグルト、シャーベットのブランドへと成長しました。1978年から、バーモント州を拠点としたこのアイスクリーム・ブランドは、ネーミングに工夫が凝らされたフレーバーだけでなく、社会貢献の取り組みによっても熱心なファンを獲得してきました。

Yextが「フリーコーンデイ」のスムーズな進行をサポート

Ben & Jerry’sがYextの利用を開始したのはちょうどフリーコーンデイの期間中でした。フリーコーンデイとは、世界中のスクープショップでファンにアイスを無料配布する、年に1回のお祭りです。この伝統が始まったきっかけは、1979年にバーモント州バーリントンのスクープショップ第1号店で、創業1周年を迎えた同店を応援するすべての人に感謝の意を示すことが目的でした。

「無料でアイスクリームを提供するフリーコーンデイには、全店舗が正午から午後8時までという同じ営業時間になり、私たちの仕事は1日中カップとコーンにアイスクリームを乗せることになります。他のメニューアイテムは扱いません。」とスクープショップの副ブランド・マネージャー、Jay Kasparianは説明します。Yextはフリーコーンデイに参加する全店舗で営業時間を簡単に更新できるソリューションを提供してくれました。シンプルではありますが、フリーコーンデイを成功に導く重要な要素となっています。」

Kasparianはさらに続けます。「フランチャイズ加盟店にしてみれば、大忙しの1日なのです。行列の整理や店内の清掃、1日中笑顔での接客と、やるべきことがたくさんあります。Yextが提供してくれたのは、簡単で、目に見えないものを忘れさせてくれるソリューションでした。このソリューションのおかげで、各フランチャイズ加盟店の負担は軽減され、フリーコーンデイをファンと一緒にお祝いする時間的な余裕が生まれたのです。」