BAYADA ホームヘルスケア

 BAYADA ホームケアの、ホームヘルスケアの革新的なローカルエンゲージメントのパートナーとしてyextがいます。

BAYADA ホームヘルスケア
BAYADAの顧客

「"SEO会社を利用した経験から考えると、Yextのチームはこの業界におけるハイレベルの知識から非常の詳細な検索エンジンのアルゴリズムの更新までを理解しています。”Yextの社員は常に新しいことを開発したり新しいことを行う機会について積極的に議論します。まさに私たちの真のパートナのです。私たちの社員でこのような基本的なことで信頼できる人がいることは非常にありがたいことであり、私たちのチームの延長にいるのです。」

Richard Ortiz、シニアアソシエイト - Business Analytics
275 拠点
22 States
600% Increase in Page Views

1975年以来、BAYADAは自宅介護の動きの中で最前線の会社として、22の州で数千人への自宅介護を提供してきました。Senior Associate, BusinessのRichard Ortizは、私たちの介護は、小児科的な技術が要求されるもの、気管切開術が必要なものそして、日課的に必要なケアを提供する看護士、大人の為の個人的な関係、そして最終的なホスピスでの看護計画や介護と多岐にわたります。介護はフルタイムや、入院先から家への移転時期や基本的に一時的なものもあります。愛しているお年寄りを心配し、日常生活で必要な時にだれかが手助けをすることに多くの人は関心があります”と述べています。

BAYADAのビジネスモデルは、非常に長いマーケティングのアプローチを必要としています。Ortizは”在宅看護サービスの必要性を強調することです、そして同時に介護士を積極的に採用することです。それはこの業界ではいろいろなレベルでスキルと経験がある人が非常に不足しているからです”と述べています。BAYADAの半数以上のお客様および新人採用紹介はインタネットによるもので、それにはSNSにおける基本的な検索によります。OrtizはBAYADAのマーケットでの成功にはインタネットでの情報提供およびスマートでデバイスでの提供が重要であると認識しています。

Local Intent Is Key to Mobile Search

"We think of mobile first here. When I started, mobile users were 40% of our site traffic, and a year and a half later they are 50% of our site traffic. It’s a huge priority for us to ensure all our digital marketing strategies revolve around mobile optimization," Ortiz says. "Even with email marketing, for example, before you didn’t really have to worry about where people were opening it. Now, most people are on their phones, so we need to ensure that even emails are mobile friendly, if that happens to be where customers or prospects are."

現在ではほとんどすべてのビジネスにおいて、地域における検索はモバイルデバイスで行われます。これは地域における貢献と存在感の向上が成功を導く基本であるBAYADAのビジネスモデルにおいては、非常に的を得ていることになります。”私たちのビジネスにとって、検索はつねに地域における渡したの貢献を含んでいます。地域においてアクセスできることが私たちのビジネスとって重要な新しい意味をもつのです”。これは同時にBAYADAでの採用でも同じです。私たちのスタッフであり看護士の採用総数が要求に応じてふえるだけでなく、個々の地域において必要ないろいろなスキルの看護士の採用につながります”とOrbitzは述べています。

Local Discoverability Makes the Difference

非常の多くの人たちが、いろいろな検索エンジン、地図、アプリケーション、地域の電話帳やSNSを利用して検索を行います。Ortizは、BAYADA在宅看護のチャンスに対して、その地域のお客様そして看護士の採用に直結する検索を効率的にやる方法にさらに投資をする必要性を感じました。。”SEO利用の経験から、地域におけるオンライン情報での存在感を高めるためには有名で信用度の高い地域の電話帳での正確で統一性のある情報の提供は、成功のキーでした”。とOrtizは言っています。そして常に新しいことが起きます。彼は、その上で最も信頼がおけるベンダを選定することが必要である”と指摘しています。

"Unfortunately the vendor we were using when I first started concentrated only on four—Google, Yahoo, Bing, and Yellow Pages. That vendor didn’t have the API connection with the directory listings either. It just submitted changes and whenever the four websites would accept info updates that is when the changes would happen," recalls Ortiz. "I had a conversation with our President, J. Mark Baiada, and he asked, ‘What happens if someone is seeking one of our offices, and the Yahoo page shows up, and the person sees an address or phone number that we had just changed three days prior? How soon can we get that fixed?’ I said, ‘Well, I can’t give you a time because it’s up to Yahoo.’ And he replied, ‘That is not good enough.’"

Yext’s API Integrations Offer Real-Time Updates Across 100+ Sites

この会話がOrtizがYextに変えようとしたきっかけでした。BAYADAにとってYextは躊躇なく利用すべきものであることを知っていました”とOrtizは言っています。”Yextが実現するAPIでの接続性は100以上のディレクトリや検索サイトで瞬時にデータを更新でき それは一日といった単位ではなく分単位の更新なのです。この違いは信じられないくらい大きなものでした”とOrtizは付け加えます。Apple, Being, Facebook, Google, YahooやYelpといった世界的に有名なサイトに個別のインテグレーションを実現しています。ビジネスの大きさには関係なく、そのリスティングをリアルタイムで更新できます。一か所でも千か所でもYextのKnowledge Engineのボタンをクリックするだけなのです。さらにOrtizは”Yextは非常に大きな価値があります。今まで採用していたベンダと異なり、その地域における顧客と密着に関係性を構築することにおいて飛躍的に大きな可能性を提供したのです

BAYADAは267のオフィスについてリスティングをはじめました。直後から正確な情報を提示することによりその存在感が高まりました。”住所の情報を入力してアカウントをセットすると、Webでのトラフィック量が増加しました”とOrtizは言っています。Google Analyticsのトラッキング情報を見ると、Yextを利用し始めてからすぐに、そのトラフィックが増加しています。

もちろん Google上での検索がBAYADAのインターネット戦略においてもっとも注目していることに違いありません。そしてOrtizのチームはYextのGoogle My Businessを更新するサービスを利用し始めました。”私たちのビジネスは刻々変化していることは事実です。電話番号や提供しているサービスの種類はしばしば変更されます。そこにはたくさんの古い情報がのこっていることも事実です”とOrtizは言っています。BAYADAはYextをつかうことによって間違って登録されている複数の情報を修正し、その情報を正確にすると共にGoogleのアルゴリズムに従ってカテゴリに整理しなおすことにより、トラッキングパラメータを適切に設定することができました。”Yextに変更することによりそれらを容易に統合することができるようになりました。そしてYextのGoogle APIが利用可能になったときに、新しいインテグレーション方法のベータテストに参加しました。すごくよくなった実感がありました。すべての情報での正確さそして最適化を確実に行うことが自動的にできるようになったのです。これは本当にすばらしいことでした。”一か月間でBAYADAのWeb SiteはGoole My Businesから4,000を超える検索がありました。

BAYADAはローカルエンゲージメントを革新する Yextのページで利率を向上させた

"Once we switched over to Yext and got reliable tracking that proved what the listings were actually doing for us, I knew our next step was going to be local pages, especially when I looked at the competitive landscape. For most cases where a competitor of ours was outdoing us locally, it was because these competitors had a specific page on their website showing NAP – name, address, phone – of that office," says Ortiz. "Once I knew pages were the next step, we began the conversation with Yext to see what they could offer for us. Yext’s offering and pricing were competitive, and they were also the only vendor that immediately sent us a mock-up of what they could do for us!" praises Ortiz. "Add to that the fact that we already had our local directory data synced with Listings in the Knowledge Engine, which the Yext team offered to help us build and connect into our internal database. The last point really clinched it for us, as we have over 300 offices that are constantly moving, numbers are changing, and I couldn’t keep up. And Yext would do it for less than a tenth of the price that my internal app development team quoted. It was again a no-brainer."

Yextは、BAYADAがリバビリや、小児科などの8つの異なるプラクティスごとにカスタマイズされたページを作成するのを貢献し、それぞれのブランディングとコンテンツのバリエーションをサポートしました。一方、Yextは、Digital Asset Manager(DAM)を通じて企業情報の一貫性を制御します。 BAYADAの地域における存在感の強化に対するYext Pagesの効果は目覚ましいものでした。"わずか3カ月で1 週間で50ページビューしかなかったものが週に350-400ページに飛躍したのをみることができました。これは偶然には起きえない大規模な飛躍ですと、Ortizは説明します実際、新しいページを追加することにより、ページビューは毎週増え続けています。また私たちが追加されたベージでもとそれだけ成長し続けるだろうと仮定できる。

BAYADAは個別に発生するニーズにこたえるために、Yextの個別対応能力を利用しました。

プライバシの確保とアクセスコントロールといったYextの個別対応機能は、私たちがYextを選択することについて大きく影響を与えた機能です。この個別対応機能は、国内各地に散らばる拠点のITのスキルやニーズを満たすことに対して有用でした。”もし個々のオフィスが時間と労力を提供してでも作用をしたい場合には、更新や変更ができるようなシステムであることからYextを選択したのです。とOrtizは説明します。そして個々のオフィスでは手が回らないときは自動的に更新が行われるのです。

YextはBAYADAの為に、BAYADAの拠点の情報をシームレスに更新する機能、そしてPagesにある最新の求職情報を集約する二つのAPIを開発し連携するようにしました。このYextのチームが開発したAPIによる結合により、本社におけるマーケティング戦略における情報、そして地域のお客様と採用の情報を管理することができるようになりました。そしてそれは本社にある一つのシステムに情報を集約することになりました。最初のインテグレーションでは地域におけるビジネス情報の管理を行い、採用のプライオリティの連携を次に行いました。地域のオフィスにおける採用情報を集める仕組みにより、そのオフィスにおける上からプライオリティの高い仕事を自動的にそのオフィスのPagesに掲載することをYextは実現したのです。この個別対応は、私たちのマーケット戦略を強化し成功に導くために非常に大きな資産となりました。とOrtizは結論づけています。

Ortizはさらに、YextのUberとのインテグレーションを利用することに大きな興味を引いています。BAYADAのお客様および介護者候補を会社のWebサイトから直接的に一番近いオフィスに移動させることを可能としました。そしてUberのアプリケーションと連携することはその移動中にブランドのイメージ体験を手助けするものでした。”私たちはYextのUber連携を利用することにより非常に革新的な採用プロセスを実現しました”とOrtizは説明します。いま私たちは仕事の候補者をWebサイトから直接的にオフィスの入り口まで誘導することができます、そして会社の概要を移動中に説明することができるのです。

BAYADAはYextについて、その情報管理をするITパートナーとしてだけではなくて、その社員に価値を感じています。"Yextと仕事をするのは非常に楽しいです。Yextを選定にした理由としてYext社員と一緒にプロジェクトを遂行することは非常に力をもらうことになります。これはYextを選択した理由でありさらにこのパートナシップを続けていることの証です”とOrtizは賞賛しています。"SEO会社を利用した経験から考えると、Yextのチームはこの業界におけるハイレベルの知識から非常の詳細な検索エンジンのアルゴリズムの更新までを理解しています。””Yextの社員は常に新しいことを開発したり新しいことを行う機会について積極的に議論します。まさに私たちの真のパートナーなのです。私たちの社員でこのような基本的なことで信頼できる人がいることは非常にありがたいことであり、私たちのチームの延長にいるのです。”とOrtizはまとめています。